電話問合せ
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

マスクの種類について

マスクは大きく3種類に分かれています。目的にあわせてご使用ください。

不織布プリーツマスク

防寒対策、花粉対策、風邪対策、ウイルス対策、PM2.5など防塵対策。
保湿・保温機能 ・防寒機能 。
口と 鼻を覆う形状で、花粉、ホコリなどの 粒子が体内に侵入するのを抑制、また かぜなどの咳やクシャミの飛沫が体内 外に侵入、飛散するのを抑制することを目的に使用されます。

 

医療用マスク

N95/DS2マスクなど サージカルマスク(手術用)

フィルターがあり不織布で作られていて3PLY(3枚重ね)が主流です。 使い捨てで鼻の部分にノーズクリップがあり気密性があります。 形状がジャバラ状で鼻から顎まで覆うことが可能です。 サージカルマスクは一般的にBFE、PFE 95%以上と言われています。

 

防塵規格マスク(呼吸保護具)

N95マスク(米国、NIOSHの認定) DS2規格マスク(日本の国家検定合格使い捨て式 防じん 規格)
0.075um以上の微粒子※を95%以上遮断し、かつ着用している部分からの空気の漏れ率を10%以内に抑える機能のあるマスクです。
顔にしっかりフィットするものを選ぶことで、空気感染する結核や麻疹などから着用者を守ります。長時間の使用には向いていません。

 

ページトップへ